マロウ(ウスベニアオイ)☆

昨年植え付けた"マロウ(ウスベニアオイ)"が今年はポコポコ
たくさん花を咲かせてくれました
お花はドライにし易いし、ちゃんと活用しなくてはネ
画像

画像

まずはハーブティーに マロウブルーの出来上がり~アントシアニン
たっぷりなのです
粘液質も豊富に含むため、風邪による喉の痛みや咳の緩和にも
なるそうですし、皮膚のトラブルに湿布やパックとしても活用され
るらしい~マロウ自体はほとんど味も香りもしないので私は蜂蜜
を入れて頂きましたァ

高知県贔屓の私・・・お取り寄せのお菓子もついでにUP(笑)
ご当地~土佐ジローの卵と栗焼酎"ダバダ"を材料にした栗入り
焼菓子であります
そしてお遊びで白ワインに漬けてみる~アントシアニン抽出
ロゼワインのような鮮やかな色のワインとなりました気に入ったァ
味は白ワインのままだけど、チョッと花の香りも移ってました~
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

PUPU
2017年06月06日 14:53
Chikaさん、すごい、すごい
マロウも上手に育ったし、ハーブティーにしたり、白ワインに入れたり
マロウの花色もきれいだしね~
ハーブティーにするとブルーになり、ワインにつけると赤くなるって なんだか楽しい
薬効もいろいろあるんですね~。
高知県の焼き菓子とともに頂くマロウブルー・・・
至福の時間ですね
Chika
2017年06月12日 18:09
*PUPUさん*
マロウが花を咲かせてくれてとても嬉しいデス

ほったらかしの無農薬なので虫クンは葉っぱをウマウマ
花は私が頂く~と、マロウは上手くシェア出来る
ので良かった(爆笑)
ブルーになったりワイン色になったりチョッと実験
みたいで楽しい
残しておいたお菓子と共にひとりでほっこりTime
ホント、至福でありますル